ブログblog

アレルギー性鼻炎の治療で「手術療法」に適している人の見分け方

1205_001

アレルギー性鼻炎は体質的な疾患のため、手術をしたからといって完治することはありません。手術療法で可能なのは、鼻の神経や粘膜を変性させアレルギーの過剰な反応を抑えることです。

アレルギー性鼻炎の「くしゃみ・鼻水」は後鼻神経を介する鼻の過敏症の症状であり、「鼻づまり」は下甲介粘膜が腫れることが原因です。そのため症状が中等以上の場合は、後鼻神経と下甲介粘膜の複合手術がよいと考えます。特に薬物療法で改善が見られない、また不定期に症状がでて生活に支障がある方にはとても有効な治療法と考えています。

ここではアレルギー性鼻炎の治療で「手術療法」に適している人の見分け方について解説していきます。

軽度から中等度の症状をもつ人には
「下甲介粘膜焼灼術+後鼻神経凍結手術」

薬などでは改善しなかった中等症以上のアレルギー症状で季節性、または通年性のハウスダストアレルギーがあるが重度ではない場合に適しています。くしゃみ鼻水は軽度から中等症程度、鼻づまりは中等症程度の人が適しています。

下甲介粘膜焼灼術は「鼻づまり」の改善に有効!

下甲介粘膜(かこうかいねんまく)とは、アレルギー性の炎症をおこす鼻の中のヒダのようなものの最下部にある粘膜です。下甲介粘膜焼灼術(かこうかいねんまくしょうしゃくじゅつ)とは、この下甲介粘膜下の組織をレーザーや高周波電流で焼いて粘膜の質を変える手術のこと。

手術の主な目的は、粘膜を変性させることで、ハウスダストや花粉による過敏な反応を抑え、「鼻づまり」の症状を改善することになります。また、鼻腺細胞(鼻水を分泌する細胞)も減少するため、鼻水にも効果があります。

後鼻神経凍結手術はアレルギー症状のくしゃみ・鼻汁に効果的

軽度から中等程度のくしゃみや鼻水の場合は、後鼻神経を低温で冷やして神経を変性させる後鼻神経(こうびしんけい)凍結手術が適しています。

後鼻神経とは鼻の粘膜に分布している副交感神経のことで、くしゃみや鼻汁をコントロールしている知覚・分泌神経です。重度の場合はこの神経を切除しますが、軽度から中等程度であれば、粘膜の上から神経を数分間冷却(凍結)するだけでも効果があると報告されており(1)、局部麻酔を用いて5〜6分で終了します。欧米ではClariFixというデバイスが販売されていますが、日本ではまだ保険収載されていない治療法です。

日帰り手術が可能で術後の出血や腫れもほとんどないので安全です。

(1)参照:Cryosurgical posterior nasal tissue ablation for the treatment of rhinitis.  https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5656830/

重度の症状・レーザー治療でも効果がない人には
「下鼻甲介骨切除術+後鼻神経切除術」

薬物療法で効果がなく、下甲介粘膜焼灼術でも改善しない重度の方に適しています。また、下甲介の粘膜が厚い、下甲介骨が彎曲しているなど鼻の構造上の問題により起こる重度の鼻づまりに効果があります。

この複合手術は鼻づまり、くしゃみ、鼻水などに非常に高い効果、かつ持続性も期待できます。

鼻腔を広げる下鼻甲介骨切除術は重度の鼻づまりに効果的

1205_002

下甲介を切開し、下甲介の粘膜と骨を剥離し、はり出している下甲介の余分な骨を除去します。下甲介の骨を除去することで、鼻腔が拡大するので重度の鼻づまりに効果があります。同時に下鼻甲介粘膜焼灼術を行うことも可能です。

また下甲介骨除去によりできた傷が治る際に瘢痕となり、粘膜が固くなることでアレルギー反応を抑制してくれます。全身麻酔で行うことが多いですが、局所麻酔下の日帰りで行っている施設もあります。

後鼻神経切除術は術後再発しても短期間の投薬で改善可能!

内視鏡を用い、鼻腔から副交感神経を露出し切断する方法です。後鼻神経切断術のメリットは長時間優れた効果が続くことですが、アレルギー性鼻炎の場合は、原因物質が侵入することで症状が徐々に再発していきます。

後鼻神経切断術の特徴は、もし症状が再発した場合でも内服薬や点鼻薬の使用で症状のコントロールがつきやすいということです。

複合手術はアレルギー症状の程度に合わせて選ぶことができます。それぞれの症状に合わせた治療法を主治医と話し合い、安全で最適な治療を選びましょう。

参考
近畿大学医師会:下鼻甲介粘膜下経由上顎洞篩骨洞手術変法

 

 

 

前の記事 次の記事
診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00
休診日/木曜、日曜・祝日

お電話での診療予約

WEBからの診療予約診療予約システム

携帯・スマホでのWEB予約はこちら

ウェブ予約システム