兵庫県尼崎の日帰り手術の耳鼻科 かわもと耳鼻咽喉科クリニックについて

兵庫県尼崎の日帰り手術の耳鼻科 かわもと耳鼻咽喉科クリニック
かわもと耳鼻咽喉科クリニックについて

兵庫県尼崎市塚口の耳鼻科「かわもと耳鼻咽喉科クリニック」は、耳鼻咽喉科・アレルギー科の治療をはじめ、1日も入院を必要としない日帰り手術対応・高い専門性をもった治療をご提供します。鼻中隔湾曲症、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、慢性中耳炎に対する外科手術をはじめ、いびきや睡眠時無呼吸症候群に対しても積極的な治療を行っています。

クリニック紹介はこちら

かわもと耳鼻咽喉科が選ばれる5つの理由

  • 兵庫で全国でも数少ない耳鼻科の日帰り手術
  • あらゆる耳鼻科疾患に対応する技術力と安全性について
  • 耳鼻科治療をわかりやすく「見える治療」へ
  • 患者さんの心に寄り添うかわもと耳鼻咽喉科クリニック
  • )学会発表等で積極的に耳鼻科の最新医療を追求

当院の得意とする疾患

当院では、アレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎、鼻中隔湾曲症、慢性中耳炎をはじめとする様々な疾患を治療しております。また、鼻づまりが原因でひどくなるいびきの治療も行っております。
当院では、全国でも数少ない1日も入院を必要としない日帰り手術を行っており、尼崎はもとより、神戸や兵庫、大阪からも患者さんが多数来院されています。費用の負担を軽減させたい方やお時間が限られている方はご相談下さい。経験に裏付けられた確かな技術と、それを支える万全の設備で対応いたします。

  • アレルギー性鼻炎

    日本人の約40%にアレルギー性鼻炎があると言われています。アレルギー性鼻炎は季節性と通年性とに分けられます。季節性とは一般的にいわれている花粉症のことを指すことがほとんどです。通年性とは家のホコリやダニ、ペットのフケやカビなどが原因でおこります。治療方法には薬物治療、免疫治療と外科治療があります。

  • 慢性副鼻腔炎

    鼻腔の周囲にある空洞を副鼻腔と呼び、ここに炎症がある場合に副鼻腔炎と呼びます。炎症が続くことで副鼻腔内に膿が溜まったり、ポリープができたりします。鼻づまり、頭痛、嗅覚障害、後鼻漏などの症状がでます。もともとの形の問題、風邪などの炎症、虫歯、かび、そして体質的なもの(好酸球性炎症)が原因となります。治療には保存的治療と外科的治療があります。

  • 鼻中隔湾曲症

    鼻の真ん中にある、右と左の鼻を仕切っている板状の構造を鼻中隔といいます。顔の発育と共に鼻が徐々に大きく、そして高くなることで鼻中隔が湾曲してしまうことがあります。鼻中隔が湾曲してくると季節を問わず鼻づまりを感じるようになります。形態の異常でおこる鼻づまりですので、薬物の治療では治りません。外科治療が有効な場合が多いです。

  • 慢性中耳炎

    中耳炎の中には耳垢が奥に溜まっていく真珠腫性中耳炎というものもありますが、急性炎症などの炎症がなかなか治りきらずに鼓膜に穿孔を残したままの状態になっているのが慢性中耳炎です。難聴、繰り返す耳漏を伴います。急激に炎症が増悪すると、めまいや耳鳴り、頭痛、まれに顔面神経麻痺などが起こることがあります。

  • いびき

    いびきは、気道を空気が通過する際に出る音のことを言います。いびきが大きい方は、寝ているときに呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群である可能性があります。睡眠時無呼吸症候群がある場合、放置すると運転事故、作業の能率の低下をきたし、場合によっては心血管系の疾患をひきおきしますので積極的な治療が必要になります。

日帰り手術についてday surgery

「仕事が忙しくて休めない」「小さな子供がいて長く入院できない」という方も、兵庫県尼崎市の耳鼻科「かわもと耳鼻咽喉科クリニック」なら1日も入院せずに日帰りで、もしくは1泊2日の短期間の入院で治療を受けていただくことが可能です。経験に裏付けられた確かな技術と、それを支える万全の設備で対応いたします。

耳鼻科の日帰り手術の治療効果や、帰宅した後について不安に思う方も、安心してご来院ください。治療内容は患者様に丁寧に説明し、納得のいった方のみ手術をさせていただいています。

さらに、明確な8つの理由をもって、施術が難しいと言われる日帰り手術を安全・確実に提供しています。

日帰り手術適応となる疾患は、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、鼻中隔湾曲症など。兵庫県内神戸市をはじめ他府県からも、日帰り手術の相談にご来院頂いております。

手術について詳しく

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00
休診日/木曜、日曜・祝日

お電話での診療予約

WEBからの診療予約診療予約システム

携帯・スマホでのWEB予約はこちら

ウェブ予約システム